施術の痛みは事前に確認を

腕

脱毛の痛みを抑えるための方法

肌の強さは部位によって異なり、例えば顔やVIOラインは刺激に弱くなっています。これらの部位を全身脱毛するときは、他の部位よりヒリヒリすることが多いです。ただ全身脱毛の痛みは年々軽減されており、10年前と比較すると随分と楽になりました。昔はビリビリやバチバチといった感覚を伴う痛みがあると言われていましたが、現在は少しパチパチとする程度です。痛みのほどはサロンやクリニックによって違いますが、ひとつ言えることは脱毛効果と痛みは比例することです。1回あたりの処理効果が高いほど痛みは強くなるため、サロンよりクリニックのほうが痛いと言われています。痛みは季節に左右される部分もあり、肌が乾燥しやすい季節は痛みが強くなるのが普通です。全身脱毛の痛みはマシンに左右されるところも大きいので、痛くないマシンを導入しているサロンやクリニックの利用をおすすめします。同機種のマシンであっても、最新機種ほど痛みは弱く抑えられているのが特徴です。肌にかかるダメージを軽減し、ムダ毛にだけ強力に作用するように品質改良されているためです。施術の痛みは術前後のケアによっても大きく異なり、保湿や冷却を徹底しているところは痛みを感じにくくなっています。施術に強い痛みを伴うサロンやクリニックは、継続的に通うのが難しいでしょう。美容のために全身脱毛を利用される人は、肌に優しい脱毛を徹底しているか事前にサロンやクリニックの公式サイトでチェックしてください。